ニューラルネットワークとAI技術を搭載した翻訳で有名なDeepLが、評価額約10億ユーロ(約1400億円)の資金調達を行ったことが明らかになりました。
AIを用いた翻訳サービス「DeepL」には開発者向けのAPIが用意されており、Python、.NET、Node.js、PHP、Java向けにはクライアントライブラリとOpenAPI ...
ディープラーニング活用の翻訳サービスDeepLが増資した。評価額は10億ユーロ(約1420億円)。日米に拠点を置くグローバルファンドWiLも出資した。
間違いを修正するだけではなく表現の提案も DeepLは1月17日(現地時間)、同社のAI翻訳ツール「DeepL」に、入力された文章を添削するサービス ...
独DeepLは1月17日(現地時間)、AIを活用した文章作成支援サービス「DeepL Write」をベータ版としてリリースした。デスクトップ・モバイル両対応で ...
2022年前半にAndroid版も登場した「DeepL翻訳」アプリが、その後のアップデートで大幅な機能アップを果たしている。日本語と外国語の相互翻訳が ...
独DeepLが、入力された文章をブラッシュアップするAIツール「DeepL Write」(β版)をリリースした。AIを活用して文法ミスの修正や、別の言い回しの ...
独DeepLは1月17日(現地時間)、AIを活用した文章作成支援サービス「DeepL Write」のベータ提供を開始した。英語(英/米)と ...
独DeepLは、明瞭で正確な文章作成を支援するというサポートツール「DeepL Write」の提供を開始した。ベータ版で、ドイツ語と英語(イギリス、アメリカ)に対応している。Webブラウザから無料で利用できる。 DeepL Writeは、AIを利用した文章作成支援ツール。
DeepLは1月11日、国際投資ファンド4社より出資を受け、評価額が10億ユーロ(およそ1417億円)に達したことを明らかにした。 【もっと写真を見る ...